丁寧な仕事のシェフが作る綺麗な彩りのフレンチ料理 ヴァンセットケイ

2019年3月30日

 

今回はフレンチレストラン『ヴァンセットケイ』さんをご紹介させていただきます。
場所は以前、フレンチレストラン「モントレグイユ」さんがありました。

(お店の情報)
ヴァンセットケイ
住所:北海道札幌市中央区南3条西9丁目1000-6 イオ南3条ビル 1F
電話;011-211-1030
営業時間:〔火~金〕
18:00~23:00(Lo21:00)
〔木〜日〕
12:00~15:00(Lo13:30)
18:00~23:00(Lo21:00)
日曜営業

お店の入り口はお洒落な隠れ家フレンチレストランといった雰囲気です

それでは店内を覗いてみましょう!

店内はゆったりとテーブル席が4つほどの設置されています。ライティングやチョイスされた家具がセンスの良さを感じさせます。
ちょっと頑張ったデートや記念日にまたカジュアルな場面でも素敵な時間が過ごせそうです。

少し緊張しますが早速ランチを注文してみましょう!

優しいシェフと奥様が色々と気遣いしていただけたおかげでゆったりと素敵なランチの時間を過ごさせていただくことができました。(当日予約で一人なのに丁寧な心のこもった接客にとても感謝です)
優しいご夫婦が営む素敵なフレンチビストロでした。

ランチコースは2500円と4300円(フルコース)の2種類。
ランチコース、メニューなどの変更も季節によってあるため、フェイスブックやホームページで確認できるそうです。今回は4300円のコースを注文させていただきました。早速、ご紹介します!!

 

①前菜
鳥の白レバーのムースをいただきます。フルーティーな風味の後に赤い粒胡椒がピリッとした引き締めます。
豚のテリーヌと鹿のお肉のテリーヌ。サーモンのマリネ。旬の食材秋刀魚のマリネ。豚の頭や豚足のゼラチン質で作ったテリーヌ。フルーティーなソースでいただきます。インスタ映えする綺麗な彩です。

②小ぶりですた小麦の香りがしっかりとしたパンです。程よく温めて運ばれてきます。中がしっとりふわっとして優しい味です。

③かぼちゃのボタージュ。アクセントに生ハムが添えられています。かぼちゃと生クリームのしっとりとした甘さに生ハムの塩気がアクセントになります。丁寧に作られた旬のかぼちゃのポタージュ。秋を感じる美味しいスープでした。

④真鯛のポワレ アメリケーヌソース

見てください!このカリッと焼かれたタイの白身を!アメリケーヌソースが白身の美味しさを引き立てます。見た目よりもあっさりとした味付けです。紫のブロッコリーや緑のカリフラワーで美味しそうに盛り付けされています。
スナックエンドウなど少しづつ色々なお野菜がつかわれていて手がかけられているのを感じます。



⑤牛ほほ肉の赤ワイン煮

このシズル感!伝わるでしょうか?
そしてこのほほ肉の大きさ・・余裕で200g以上のボリュームがあります。
ナイフを入れるとトロッと柔らかく噛む必要がありません。鼻を抜けるお肉の香りもたまりません。ナイフを入れただけでお肉の味が崩れるくらいとろとろに煮込まれています。
マッシュポテトもお肉からでたソースを吸っていい感じです。。
人参のグラッセもシャキッと歯ごたえを残す程よいところで調理されております。

⑥デザート

チョコケーキカシスのシャーベット添え

濃厚でしっかりとしたチョコケーキにさっぱりとしたカシスのシャーベットが添えてあります。濃厚だけど全くしつこくないチョコのケーキ。締めのデザートも大満足でした。

どの料理もしっかりと作られていて、お腹いっぱいに美味しくいただきました。
ふだん使いに、たまの贅沢に、記念日にと素敵な時間を過ごさせていただける素敵なお店でした。