十勝の穴場のペンション  フンベホフおおくまさん

今回は、十勝の池田町にあるペンション「ふんべHOFおおくま」さんをご紹介します。ここで紹介するのは2回目になります。前回は11月に宿泊しましたが今回は9月に宿泊しました。1年前に11月に宿泊をさせていただいた際に8月、9月にぜひ、宿泊に来て欲しいというお言葉をいただいたので伺いしました。なんでも朝食が果物と美味しいパンがたっぷりなのでぜひ食べてもらいたいとのことでした。

住所)北海道中川郡池田町利別西町141-8
(電話)01557-2-4910

上はペンションの食堂になります。こちらに集まり宿泊者が皆で食事をします。

活4大カニ海鮮プランで大人1人1泊2食付きで10500円でした。結果から申し上げると料理の内容を考えるとやはりここはコストパフォーマンスが抜群の宿でした。お部屋はシングルベットが2つのシンプルなお部屋になります。無料のwifiがペンション内にあるのでネットや備え付けの漫画を読み暇な時間を過ごすことができます。

この日の料理のコース内容については店主の手書きメニューの写真をブログに載せさせていただきます。いくつかのメニューをご紹介させていただきます。

店主手書きのメニューです。その日に旬お食材からメニューを考えそうです。

(毛ガニとタラバガニの活茹で盛り)

毛ガニもタラバも中身がたっぷりと詰まっています。食べやすいように加工してくれているのでプリプリの身を簡単に取り出すことができます。毛ガニは1人1パイあるので味噌まで美味しくいただけます。しばらくカニを見たくないというくらいお腹いっぱいに食べることができます。

こぼれ軍艦)

朝、とれたてのいくらがたっぷりとこぼれ落ちるくらい盛られた豪華軍艦巻きです。とにかく素材の良さを感じて欲しいと醤油だけで味付けされています。こんな新鮮ないくらはここ以外ではなかなか食べることができないのでは?と店主自慢の軍艦です。

(根室生さんま)刺身根室流、
根室では醤油ではなく七味で食べるそうです。なんだか通な感じがします。

北海道のブランド米「ゆめピリカ」のおにぎりです。

(メロン)
嶋田農園さんと言うところで育てられた糖度16.2度の美味しいメロンです。店主は食材を探し歩き気に入ったものは農家さんから直接仕入れるそうです。食材へのコダワリが強く常に探し歩く貪欲な店主です。

この日はサービスでスイカも出していただけました。1玉5000円以上する高級なスイカだそうです。

次の日の朝食はお洒落なブレックファーストでした。クロワッサン、バタロール、食パン。珍しいフルーツの盛り合わせとサラダ。

そして1瓶800円くらいしそうな美味しい牛乳です。乳脂肪分が高いとっても濃厚でミルクの甘みがたっぷりの牛乳です。これでカフェオレをいただきましたが秀逸です。

パンお盛り合わせです。これで2人分です。

イチゴジャム。プリンクリーム。つぶあんこ。

あと、紹介しておきたいのがパンに塗る、プリンクリーム、あんこ、イチゴジャム。あんこはテン菜糖窓を使い丁寧に炊き上げてあります。プリンクリームとあんこをトーストに塗っていただきます。この美味しさは是非、現地に行って体験していただきたいです。

ここは美味しい十勝の食材がある丸最高のペンションでした。

和食

Posted by Woodstock