旭川に来た際はよってほしい名店 ビストロ ヴレさん

今日、ご紹介させていただくお店はビストロヴレさんになります。
札幌で「モントルグイユ」というフレンチビストロを経営されていた頃からファンでお伺いしておりました。
東川町に移転したことを知ってからお伺いしてみたいと思っていたお店です。

ビストロ ヴレ
住所:北海道上川郡東川町南町1-4-11
電話:0166-85-7530

営業時間:
<火 - 土>11:30 – 14:00 (LO 13:30)
     17:30 – 22:00 (LO 21:00)
<日>11:30 – 16:00 (LO 15:00)  日曜営業
定休日:日曜・月曜日・不定休

札幌で「モントルグイユ」というフレンチビストロを経営されていた頃からファンでお伺いしておりました。東川町に移転したことを知ってからお伺いしてみたいと思っていたお店です。
平日限定のサラダランチは1400円プラス税。ヴレランチは1800円プラス税。お任せコースは5000円プラス税。(2日前までに要予約)の3コースとなっております。

今回はヴレランチをオーダーさせていただきました。料金を追加して「名寄産ひまわりポークのロースト」とデザートとコーヒーをお願いしました。最終的に約5000円くらいになりましたが満足感が高く料理の内容に見合っていたと思います。

(前菜)道産ポークの田舎風パテ。

紫キャベツ、サラダ菜、レタスなどのお野菜で彩り良く盛り付けられています。野菜はシンプルなドレッシングで薄めに味付けされています。パテの味が重厚なのと野菜の旨味を味わってもらうためのシェフの心使いでしょうか。メインのパテは絶妙なスパイスの加減でレバーなどの旨味が引き刺されております。私は下戸ですがワインなどにとても合いそうです。

パンも付いてきます。トースト温めて提供していただけます。

(メイン)名寄産ひまわりポークのローストと美英産の野菜

ひまわりポークという珍しいお肉です。歯ごたえがと旨味がずっしりだけど柔らかいお肉です。グリーンペッパーのソースでピリッと仕上げてくれたそうです。お肉がうまいせいかピリッと感はありませんがさっぱりと美味しくいただけます。お野菜はジャガイモ、日野菜カブ、人参、ズッキーニ、と珍しいお野菜も添えていただきました。美瑛産のお野菜というだけでなんだか美味しさが2割ましです。

(デザート)フランス産チョコレートのムース

添えてあるフルーツはクランツ(日本名・すぐり)だそうです。私は初めていただきましたが上品な小粒のぶどうかと思いました。フランス産のチョコレートの奥深いキリッとした甘味とクリームの相性が抜群です。

東川町という素敵な街のロケーションとお店の雰囲気がマッチしていて素晴らしいランチタイムとなりました。旭川に来た際は足を運んでほしいヴィストロ ヴレさんでした。